子どものための日本語教室 CSN

 

文部科学省 豊田市委託事業(2015年度~)

文部科学省 IOM定住外国人の子どもの

就学支援事業委託 

(2009~2014年度)


日本の学校へ通っていない外国籍の子どもが日本語を学び、昼間安心していられる居場所をつくるために子どものための日本語教室を開いています。子ども達は豊田市南部やみよし市、他の市からも来ています。

日本語教室CSN

保見教室
曜日 月〜金
時間 10:00〜15:00

豊田市保見団地UR第1、第2集会所

対象:日本の学校に通っていない子ども、ブラジル人学校の児童生徒

 

文部科学省 豊田市委託事業(2015年度~)

文部科学省 IOM定住外国人の子どもの

就学支援事業委託 

(2009~2014年度)

駅前教室
曜日 火〜金
時間 10:00〜16:00

豊田市小坂町1-25

豊田市産業文化センター3F

 TIA

対象:日本の学校に通っていない学齢超過の子ども

内容:日本語の初期指導

   高校などの受験指導、教科学習指導

   

自主事業(2016年度~)

東海ろうきんNPO育成支援助成(2015年9月~2016年2月)

土曜日教室(学習支援)
曜日
時間 10:00〜15:00

豊田市小坂町1-25

豊田市産業文化センター3F

 TIA

対象:日本の小中学校に通っている外国につながりのある子ども

内容:学校の宿題や計算、漢字など。おもに自主学習

愛知県日本語学習支援基金(2015年度)


外国につながる子ども達が毎日安心していられる居場所をつくり、日本語を勉強したり、友達をつくったり、分からないことを遠慮なくきける知り合いをつくる。そんな教室を目指しています。

教室にきているのは、ブラジル、ペルー、ベトナム、フィリピン、中国、ネパールなど、いろいろな国からやってきた子どもたち。7才から18才くらいまでの子たち。

 

日本の学校へ通ってないけれど、これから小中学校へ行きたい子や、日本で高校や大学へ進学したい子どもたちに、日本語や漢字、受験のための教科学習や進路の指導などをしています。小中学校を不登校になっている子たちの参加も増えています。地域の方のご協力で子どもたちが日本のことを学ぶ沢山の機会もあります。


見学希望や少しでも活動に関心のある方は気軽にお問い合わせ下さい。

           お問い合わせはこちら